プロフィールはこちら

大型二種 深視力検査 困ったらメガネ屋さんに相談! 千葉メガネさんありがとう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

深視力検査って初めて知った…

大型免許や二種免許を取得する人は、特別な視力検査を受けることになります。

黒い円環(ランドルト環と言います)の輪の開き口の方向を上下左右で申告する、
通常の視力検査もやりますよ。

それに加えて、以下のような特別な視力検査をすることになるんです。

これです!

これが深視力検査です!

こんなの知りませんでした。
大型取りに教習所行く前の段階で、これ知っている人いるんでしょうか?

並んだ三本の黒い棒が見えると思います。
この黒い棒のうち、真ん中の棒だけが奥に…手前に…と前後に動くのです。
クーッ…クーッ…クーッ…クーッ…と、奥に手前に、行ったり来たりします。
この間、左右の棒は動きません。

手元にはボタンを持たされていますので、
この黒い棒が三本揃う(三本が一列に並ぶ)瞬間を見計らって、ボタンを押します。

私は通常の視力検査では常時1,5(最高ランク)を叩き出す生粋の田舎者ですので、
視力検査で困ったことは全くありませんでした。
ですが困ったことに、深視力検査だけはどうにも苦労しました。
検査当日、真ん中の黒い棒の動きが全く見えなかったのです。

ちなみに、この深視力検査をする機会は2回あります。
教習所に入所するときと、運転免許センターで学科試験に合格したのちの免許証発行の時です。
(私の場合は大型二種免許取得でしたので学科試験と書きましたが、
 大型一種の方の場合は学科免除となりますので、免許証発行の時ですね)

とにかく見えなかった深視力検査

入学手続を終えたのち、深視力検査をしたものの、何度やっても本当に見えない。
なぜかその日だけ?
なんと言うか、真ん中の黒い棒の動きはおろか、気のせいか全体的にぼやけて見えるのです。

教習所の方も、前日にpc業務をたくさんやった方などの疲れ目や、天候(曇りの時は見えにくい)が原因で、視力はいいのに当日になって深視力検査が合格しない人がいるそうです。

私はその日、全く見えない深視力検査にショックを受けてしまいました。
都合7回か8回はチャレンジしたのですが、合格に至らないのです。
とにかく見えない!
(合格基準…誤差2cm以内で三回合格する必要があります)
(奥行き手前で合わせて全長50cmあると聞きました)

あまりのショックに教習所を一度離れ、後日教習所に来ることとして帰宅することに。

ですがこのままでは問題の解決に全く繋がらないのは明らかだし…。

私はそのままこのタイミングで、子供のメガネでお世話になっている「千葉メガネ」という老舗のメガネ屋さんに電話で相談することにしました。
iphoneで調べると、深視力検査機が置いてあるとの情報があったからです。

深視力検査で困ったら、メガネ屋さんに相談しよう

教習所での深視力検査がうまくいかなかったことを千葉メガネさんに電話で伝えたところ、
来店してすぐに深視力検査が可能であるとの回答でした。

教習所からクルマでメガネ屋さんに向かい、早速深視力検査をする段取りに入りました。

深視力検査機があるフロアに案内され、担当者に状況を説明。

「視力が良いのに深視力が出せない。それは乱視が原因だと思います」
との見解を受け、まず乱視の検査から開始することになりました。

そういえば…目がいいのにメガネ持ってる人って乱視の人が多かったな…

「オートレフ」という自動で近視・遠視・乱視を計測してくれる機械を使って測定をします。
(この機械だけで900万円くらいする機械らしいですよ)
簡単に自分に合ったメガネの度数が判明する優れものです。

検査の結果、私の右目は一番弱いレベルの乱視があることが判明しました。

この乱視を矯正するレンズを使って深視力検査を受けてみたところ…

バッチリ三回連続、1cm以内で真ん中の黒い棒を止めることができました。

そのレンズを付けた状態でお店の中を見ると、
裸眼ではぼやけて見えていたものがハッキリ、そしてクッキリとキレイに見える!
知らないうちに、右目だけズレを抱えて生きていたんですね。

早速ここで乱視用のメガネを作ってもらうことになりました。
(ちなみに子供のメガネや少年野球用のゴーグルの購入歴があったので、
 私の購入価格は大幅割引で一万円を切る程度のお安い価格に収まりました)

仕上がりは翌日!

この後、教習所での唯一の戦友となるメガネ。
普段もかけたくなるが、かけて歩くのはまだ慣れない。
見えすぎて気持ち悪くなります。


翌日にメガネを受け取り、その足でそのまま教習所へ行って深視力検査に再挑戦!

もしも見えなかったらどうしよう…という懸念も抱きつつの再挑戦だったのですが、

一発で三回連続1cm以内に並べることができました。

晴れて深視力検査にやっと合格!

合格後は配車係の方に実技と学科の予約を一ヶ月分先まで取ってもらい、
無事に当日は帰宅となりました。

もちろん、千葉メガネの担当の方には深視力検査に無事合格したことを電話で伝えました。

深視力検査のコツは?

深視力検査は、時間をかけて行うことができません。
というのも、教習所は手っ取り早く生徒さんに入校してもらいたいため、適当にやります。
深視力検査に長い時間をかけて付き合ってくれるのです。

ですが免許センターではそうは行きません。

「見えない?眼鏡使用するなどの方法をとってくださいね〜はい次〜」
みたいな感じです。
これじゃ一生免許取れないですね。

時間の感覚を研ぎ澄ませてリズムよくボタンを押すとかの裏ワザもあると聞きますが、
ここは正攻法のコツをお伝えします。
かなり苦労して合格しましたので、誰かの参考になると思います。

前日段階で目は休ませておきましょうね!

  • 棒は奥に行けば細く、手前にくれば太くなります
  • その棒が横に並列になった時の棒の太さは均一になります
  • 動きを見過ぎず、棒の太さに集中する
  • 最初はボタンを押さず、1から2往復くらい棒の動きを見る
  • 上記を試すと、あまり真ん中の棒ばかり見過ぎない、この位の移動時間で棒がそろう、ピントが合う、目線はここに合わせるなど、やり方がはまってきます
  • 焦ると視野が狭くなる!とにかくのんびりした気持ちで落ち着いて

大型車はバックミラーやバック目視などの時に深視力が試されます。

検査をギリギリで合格しても、
あとで実技の時にかなり苦労することは目に見えています。

私はメガネを作って実技に臨んだので、問題なく実技に集中できました。

深視力検査、頑張ってください。
そして深視力を維持できるように頑張ってみてくださいね!

(おまけの話)

運転免許センターで深視力検査をする日がやってきました。
検査官の前でメガネを取り出そうとしたところ、
普通免許が眼鏡使用じゃないんだな…とわかったからか、
「一度裸眼で検査してみましょうか」
とのお言葉をいただきました。
結果、そのまま裸眼で検査に臨み、大きな誤差なく一発で深視力検査に合格してしまいました。

乱視が矯正されることもあるのかもしれませんね…。

試験官のおかげで、眼鏡使用条件のついた免許証にならずにすみました。

ありがとう、千葉メガネさん。
ありがとう、試験官さん。

license
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wipeout130をフォローする
スポンサーリンク
go only big
タイトルとURLをコピーしました